日本っていいなぁ。。

 

美味しいうどんが食べられます

 

  

ここに来ると、やっぱり日本っていいなぁと思います。虫の鳴き声や鳥のさえずりが響き渡り、木々に囲まれて、とても涼しく癒されます。

べに花ふるさと館は、古くからこの地に住んでいた資産家の住宅であり、この所有者が解体する時に勿体ないということで部材を保存する形で再生、現在のふるさと館となったそうです。

 

館内では、自慢の手打ちうどんや地元桶川(川田谷)産そば粉を使用した手打ちそばを食べることができます。また“べに花染め”などの特産品も販売されてい ます。桶川地方では、冠婚葬祭などの際に、昔から多くの家庭で「手打ちうどん」が供されてきたそうです。『桶川の文化を残そう』という理念で、「七夕」や 「十五夜」「七草」「ひな祭り」などの年中行事には、この地方でつくられた料理なども出されています。

 

食文化以外にも、各家庭で行われてきた年中行事等を伝承したり、工房を利用した体験教室も行っています。また、コンサート・寄席などを開催するほか、ギャラリー展示・貸し室・出展等、幅広く利用することができます。

 

 

また桶川市出身の本木雅弘さんが、度々訪れるとの噂…。その本木さんは、アカデミー賞作品『おくりびと』で主演を務め、その栄誉を称え“桶川市栄誉賞”が、べに花ふるさと館で贈呈されました。写真は、そのお礼として揮毫されている様子です。達筆で感動します。

 

※ 2014年4月の消費税変更前の価格となります。

 

 

べに花ふるさと館
桶川市大字加納419-1
地図で見る
048-729-1611
開館時間:午前9時~午後9時
休館日:毎週月曜日
月曜日が祝休日の場合は、翌火曜日が休館となります。

*

  • いろいろ つぶやいています!

ページ上部に